【ゆるゆる書評】8月はこんな本を読みました

夏休みも含めて8月はのんびりしました。多分20-30冊、時間はあったのでたくさん本を読みました。ただしほぼ漫画でした。 まともに読んだ本は3冊のみです… 内向的な人のためのスタンフォード流 ピンポイント人脈術 Kindleunlimitedで無料版が読めます。ハフポストジャパン編集長さんの著書です。内向型タイプの人脈形成となると僕にぴったりのタイトルだと思って読んでみました。僕は大人数が集まる経営 […]

器用な人たちが増えたなぁと思います

日中は相変わらず暑いですが、夜は涼しくなってきましたね。晩夏の今頃になると今期も終わりかぁと思います。 僕の会社は10月決算なので残り2ヶ月の時間はあるのですが、8月末になると期の予測はほぼ終了しており、来期に向けて頭を切り替えていきます。 期を超えられる喜びは当然あるのですが、同時に不安もにもなるんですよね。来期も無事に過ごすことができるだろうかという気持ち。 物事が常に順風満帆なわけではないと […]

夏休みが急に有給休暇になった?これって大丈夫?

昨日で夏休みが終わった方も多いのではないでしょうか?途中台風が来てしまったのは残念でしたね。 弊社は個人経営ですので夏休みなど特にルールは決まっていませんが、みなさんの会社の夏休みはどのようなルールになっていますか? 先日「転職した会社が夏休みを有給扱いにするって言い出したんです。前の会社ではそんなことはなかった。おかしくないですか?」という愚痴をこぼされました。 細かな背景を抜きにすると法的には […]

【ゆるゆる書評】7月はこんな本を読みました

連日の猛暑ですね。家にマクドナルド届けてもらうUber EatsのCMが流れていますが、ありだなぁと思ってしまいます。配達員さんは大変そうですが…ちなみに僕の自宅は配達対象区域外です。残念。 さて、7月はこんな本を読みました。 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 先月別途ブログにしましたが、性格テストのようなもので世界中に受験者がいます。自分にはどんな才能があ […]

初心と慢心

東京湾がタコで涌いているというので釣りに行ってきました。 行くまでは5匹は余裕でなんなら10匹釣って弟や姉夫婦にも持って行こうかなと思っていたのですが、3時間で1匹のみ。まわりの方はこの短時間で10匹超え。あれれ? 釣りも回数を重ねると処理できる情報や知識も経験も増えます。そうすると言い訳する材料も増えるんですよね。 風のせい、潮のせい、気温のせい、海の透明度のせい、魚の活性のせい、釣座のせい、隣 […]

コーチング1日にしてならず

以前も少し触れましたが、評価制度の勉強をしています。最近は運用の重要性(評価者のリテラシ)を改めて感じ、コーチングの本にたどり着きました。 コーチングってなんだかわかっているようでわかっていなかった面が多かったのでとても勉強になっています。 僕の感覚ですとキャリアカウンセリングと酷似しているなぁと。 コーチングの目標がクライアントである対象者(会社の評価シーンでいうと評価される部下としましょう)が […]

一番効率の良い学習方法は何?

三連休みなさんはどのように過ごしていますか?僕は船釣りが初めての方々と釣りに行ってきました。協力してくれた友人達に感謝。 僕も多少レクチャーさせていただいたのですが、皆さん飲み込みがとても早くて全員釣れていました。楽しそうでよかった。 教えながら、今では当たり前にできていることも最初は全くできなかったなぁと釣りを始めた頃のことを振り返っていました。 僕の釣り歴は起業した年から少しづつはじめたので4 […]

あなたの才能は? ストレングスファインダーをやってみました。

先週末立ち寄った本屋さんでストレングスファインダーの本が目についたので買ってみました。元々存在は知っていましたし、概要もなんとなく理解していたのですが再び興味を持ったのは釣り友達が話題にしていたからです。 本はこんな感じ↓ ちなみにストレングスファインダーとは以下のようなものです。 ストレングスファインダー®は「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発 […]

【ゆるゆる書評】6月はこんな本を読みました

ビジネス書を年間100冊以上読むという猛者にお会いしたのですが、ちょっと真似できないですね。すごい。 僕は先月に引き続き本を集中して読めない感じが続いています。ちょっと文字疲れしてるかもしれません。 6月もかなりゆるめのセレクトでした。 人生の教養が身につく名言集 ライフネット生命出口さんの本です。「巨人の肩に乗っているから 、遠くを見ることができる 」という言葉にあるとおり、人生における大概のこ […]

愛のある辞め方と見送り方

先日お話をしていた方から自分は出戻りであると告白されました。 一度飛び出た理由はどうしてもやってみたい仕事があったからなのだそうです。然し乍ら当時の会社にはそのポジションは必要な段階に無く、悩んだ末に転職されました。 念願の仕事を手に入れましたが、数年後社内異動で別部門のポジションを打診されたそうなのです。ご本人としては新しいキャリアに楽しさも感じていて、その後の目標もはっきりしてきた頃だったそう […]

1 2 28