良い壁

年始からバタバタと忙しくあっという間に月中過ぎてしまいました。早い。

 

今年は事業の方向性などを改めて考え直す年にしたいと前回書きましたが、強引にでも自分を動かさないといけないなと早速、異業界の方、同業界の方に壁打ちをお願いしました。

 

壁打ちって漠然とした考えや悩みなんかをざっくばらんに聞いてもらって、どうしてそう思ったの?どうしてそこに目をつけたの?それは良いと思うなどなど、ボールを返してもらいながら、自分の中のぼんやりしたものの解像度を上げていく行為だと思います。

 

よく考えたら今までは、人の壁になることはあっても壁になってもらうということが少なかったなと思います(これまでは人材紹介の立ち上げや、人と人をマッチさせる、人と企業をマッチさせるようなビジネスアイデアについての壁打ちが多かったと思う)。

 

人のことは好き放題言えるのに、自分のことはうまくできない。不思議。

 

たぶん、アイデアの欠片、やらないといけないことは自分の頭の中にあるのに、知らないうちに実現の難しさとか、目の前の仕事とのバランスとかを計算してしまって、また頭の中に押し込めていたりするんだと思います。厄介です。

 

そんな頭の中のもろもろを全部出して形にできるように、今年はもっと人に頼って「良い壁」をたくさん増やしたいなと思います。

 

カノープス株式会社 青山cano-pus.com