ウォーキング・デッドとチームマネジメント

この間、海沿いまで行ってきました。仕事です。

ちょっと忙しい方でしたので、仕事の合間に時間を作っていただき、面談。

一見大人しいですが、芯のしっかりした真面目な方でした。

仕事でのストレスを抱え込むことが多いとおっしゃるので、「ストレス解消方法って何ですか?」という質問をしたら「アメリカのドラマ鑑賞ですね」と。

僕も最近、Amazonプライムビデオが無料と知ってからドラマ見まくってたので、気が合いました。

丁度はまっているのが、「ウォーキング・デッド」というのも同じで、ドラマをきっかけに結構話は盛り上がりました。

「ちなみにあのドラマで好きなところって何ですか?」と聞くと、

「ウォーキング・デッドはチームマネジメントが学べるんです。だから好きなんですよ。いまの仕事もチームワークとかすごい大事で、わりとシンクロするところあるんですよね」と。

あーそうかもしれないなぁと思いました。

このドラマ見ている人はおわかりのとおりですが、いわゆるゾンビパニック系。最初、ゾンビ系でドラマなんて続くのかなと思ったら、結構長く続いています。ゾンビなのでエグいシーンも多いのですが、主に描かれているのが人間ドラマとチームとか家族って何か?みたいなのです。まだシーズン3ぐらいまでしか見てないのであんまり語れませんが、主人公の保安官リックがチームを率いてゾンビから逃走しつつという異常事態の中でリーダーとして頑張るのですが、チームが壊れたり、それを修復したりとか、主人公自体が壊れてきたりとかが、興味深いです。

その後も主人公の「あの回のあの言動は無いですよねー」と「僕ならこう言いますね」とか。話しているとなんとなく趣向がわかってきます。

このご相談者様はいま一番スキルを伸ばしたいのがチームマネジメントだと言っていました。

たまにはこんな面談もいいですね。

カノープス株式会社 青山

cano-pus.com